Amazon Prime Day | 先行セール開催中!! セール会場はこちら

【SOUNDPEATS RunFree レビュー】スポーツ・ながら聴きに最適なオープンイヤー型イヤホン

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)は2010年に創立された中国の企業で、世界的に有名なオーディオブランドとなります。

この記事では、SOUNDPEATSから発売されている、オープンイヤー型イヤホンのRunFreeについてレビューしていきます。

SOUNDPEATS RunFreeとは?
  • オープンイヤー型(開放型)のイヤホンだが独自技術で音漏れを軽減
    • 音量をiPhoneの半分程度まであげた場合、静かな場所で30cm横の人に聴こえるレベル
  • 最大14時間連続再生できる
  • イヤホン自体は少しかさばるが、重さは31gと軽量
  • 高級イヤホンと比べると高音の出力が少し弱い。低音はしっかりしている
    • 音質は中の上、1万円以下のイヤホンの中では高水準
  • 高級イヤホンと比べると高音の出力が少し弱い。低音はしっかりしている
  • 価格と機能のバランスに優れ、コストパフォーマンスが高い

コストパフォーマンスの高いイヤホンを探している、家事・スポーツ時に「ながら聴き」できるイヤホンを探している方は特に必見です。

Amazon限定クーポン発行中

SOUNDPEATS様からAmazon限定のお得なクーポンを発行いただきました。購入のさいにクーポンコードを入力すると、最大25% OFFとなります。

期間限定のため、気になっている方は早めにチェックすることをおすすめします!

クーポンコード: RUNFREEHR625
対象商品:SOUNDPEATS RunFree
開始日: 2023/06/16 00:01 JST
終了日: 2023/06/25  23:59 JST10%OFFクーポンコード、加えて、Amazonリンク先掲載の15%OFFクーポンも併用すると25%OFFになります。
割引:25%OFF
最終価格:5110円
通常価格:6680円

目次

SOUNDPEATS RunFree の基本性能

SOUNDPEATSから発売されているRunFreeは、オープンイヤー型(開放型)のイヤホンになります。

オープンイヤー型のイヤホンは耳の穴を塞がないため、「耳への圧迫感が抑えられる」「汗などで蒸れない」「周囲の音も聴こえるため安全性が高い」といった特徴があります。

長時間の利用でも耳が疲れにくいのがポイントです。

付属品

付属品は最低限となります。充電ケーブルは USB-C – USB-Aなので、他のケーブルでも代用できます。

付属品
  • SOUNDPEATS RunFree 本体
  • 取扱説明書
  • 充電ケーブル USB-C – USB-A

ポーチやケースなどは含まれていません。持ち運びは首にかけてが基本になりますが、そのままリュックに放り込んでも壊れることはなさそうです。

外観

左右一体型になるため、持ち運びには少しかさばります。

デザインは人間工学に基づいた設計となり、装着感は非常に良く、素材はお肌に優しい液体シリコンとニッケルチタン合金です。

右イヤホン部に物理スイッチと充電端子の差し込み口があります。物理スイッチは凹凸があるためイヤホンを耳から外さなくても感覚で操作できますが、少し慣れが必要です。

物理スイッチの操作
  • +:音量+(シングルクリック)/曲送り(長押し)
  • ▼:再生/一時停止(シングルクリック)
    • 電話の着信・切断(ダブルクリック)
    • 割込通話(通話時/トリプルクリック)
    • ゲームモードのオンオフ(長押し)
    • 着信拒否(着信時/長押し)
  • ー:音量ー(シングルクリック)/曲戻し(長押し)

充電端子差し込み口はシリコンのフタがありますが、シリコンが薄く長期間使う場合の耐久性が少し心配です。

画像は撮影のため浮かしていますが、きちんと閉じることができます。

SOUNDPEATS RunFreeの特徴

SOUNDPEATS RunFreeの特徴を紹介していきます。

SOUNDPEATS RunFreeの特徴一覧
  • 最新規格のBluetooth5.3技術を搭載
  • マルチポイント接続が可能
  • 無料の専用アプリに対応
  • 通話ノイズリダクションで快適な通話を実現
  • 汗でも壊れない防水性能

それぞれ詳細を紹介していきます。

最新規格のBluetooth5.3技術を搭載

2023年6月時点での最新バージョンを採用しています。これまでの4.0台のBluetoothバージョンから「高音質化」「遅延抑制」「消費電力節減」などの点が進化しています。

マルチポイント接続が可能

スマートフォン+PCなど、複数の端末を同時に接続可能です。例えば個人スマートフォンと接続して音楽を聴きながら、仕事の通話がかかってきた場合でもRunFreeを通して通話を開始することができます。

無料の専用アプリに対応

スクロールできます

専用アプリが展開されていて、イコライザー設定で好みの音に調整することができます。また、本体のファームウェアバージョンアップもアプリから可能です。

アプリはApp StoreまたはPlay Storeで「SOUNDPEATS」で検索。

通話ノイズリダクションで快適な通話を実現

SOUNDPEATS RunFreeは音声通話用に計4基のマイクを搭載しています。また、クリアな音声通話を実現するENCノイズキャンセリグ機能も搭載されています。

ENCノイズキャンセリング機能

ENCは「環境ノイズキャンセリング」のこと。ANC(アクティブノイズキャンセル)とは異なり、ENCはマイク使用時に「周囲の不要なノイズを除去すること」に特化。

会話の声以外の周囲の音を相手に届かないようにする技術。

汗でも壊れない防水性能

音の出口部分はIPX4、それ以外はIPX7の防水性能となります。

IPX4は水の飛沫からデバイスを守ってくれますが、入浴時やサウナ内など水蒸気が多く発生する場所での利用は避けるようにしましょう。

SOUNDPEATS RunFreeの装着性

SOUNDPEATS RunFreeは耳にかける形で装着します。耳の穴を塞がず、本体の重さも31gと軽量なので違和感はあまりありません。

また、ランニングなど上下する運動でも外れる心配はありません。

左右のイヤホンを繋いでいるケーブルは作りがしっかりしています。垂れて首に当たったり、髪に絡みつくことも無いため安心して使用することができます。

他のワイヤレスイヤホンとの比較

イヤホンにはオープンイヤー型以外にもカナル型、インイヤーなど複数種類あります。ここでは、同じオープンイヤー型のイヤホンとスペックを比較していきます。

スクロールできます
メーカーSOUNDPEATSRockShineShokz
名称RunFreeR1OpenRun
連続再生時間14時間6~8時間8時間
ノイキャン性能ENCENC
マイク通話可能可能可能
重さ31g22g26g
防塵防滴性能音出力部IPX4、他IPX7音出力IPX4、他IPX6IP67
接続性Bluetooth5.3Bluetooth5.3Bluetooth5.1
Amazon取扱開始日2023年4月10日2023年4月25日2021/11/12
参考価格7,580円6,680円17,880円
購入する購入する購入する
各製品の比較

オープンイヤー型のイヤホンとして有名なメーカーでShokzがありますが、価格差としては2倍以上あります。

SOUNDPEATS RunFreeの連続再生時間はオープンイヤーイヤホンの中でも圧倒的に長く、朝から夜まで一日を通して利用できるメリットがあります。バッテリー等の関係で重さは増えますが、コストパフォーマンスとしては非常に高い製品となります。

SOUNDPEATS RunFree 使用してみた感想

特徴や使用感について紹介してきたように、SOUNDPEATS RunFree は「快適性」「音質」など機能性に対する「価格」が安く、コストパフォーマンスの高い製品だと言い切れます。

オープン型イヤホンは多くの種類が発売されていますが、デザイン性による「快適性」「疲れにくさ」は確かに感じることができました。

はじめてオープン型イヤホンを利用する場合は少し違和感がありますが、数回使用することで自然に慣れてきます。

音質については低音が効いており、全体のバランスも良く長時間聴いても疲れませんでした。ただし、1万円を超えるイヤホンと比較すると臨場感や透き通るような高音を求めた場合に物足りなさあります。

利用するシチュエーションとしては音楽をじっくり楽しむというよりは、ランニングや散歩など運動時に使用するのがメインとなりそうです。

SOUNDPEATS RunFree レビューまとめ

SOUNDPEATS RunFreeについて、使用感を含めレビューしていきました。結論として、これからオープンイヤー型イヤホン購入する方、コスパの良いイヤホンを探している方には非常におすすめできます。

他社製品よりほんの少し重く、高音域に少し物足りなさを感じる音質ではありますが、価格を考えるとベストな選択です。

SOUNDPEATS RunFreeとは?
  • オープンイヤー型(開放型)のイヤホンだが独自技術で音漏れを軽減
    • 音量をiPhoneの半分程度まであげた場合、静かな場所で30cm横の人に聴こえるレベル
  • 最大14時間連続再生できる
  • イヤホン自体は少しかさばるが、重さは31gと軽量
  • 高級イヤホンと比べると高音の出力が少し弱い。低音はしっかりしている
    • 音質は中の上、1万円以下のイヤホンの中では高水準
  • 高級イヤホンと比べると高音の出力が少し弱い。低音はしっかりしている
  • 価格と機能のバランスに優れ、コストパフォーマンスが高い

本記事がイヤホン選びの参考になりましたら幸いです。

Amazon限定クーポン発行中

SOUNDPEATS様からAmazon限定のお得なクーポンを発行いただきました。購入のさいにクーポンコードを入力すると、最大25% OFFとなります。

期間限定のため、気になっている方は早めにチェックすることをおすすめします!

クーポンコード: RUNFREEHR625
対象商品:SOUNDPEATS RunFree
開始日: 2023/06/16 00:01 JST
終了日: 2023/06/25  23:59 JST10%OFFクーポンコード、加えて、Amazonリンク先掲載の15%OFFクーポンも併用すると25%OFFになります。
割引:25%OFF
最終価格:5110円
通常価格:6680円

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次