Jabra elite 85t | v2.0.0 ファームウェアアップデート方法と機能紹介

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

GNオーディオジャパンが展開しているオーディオブランド「Jabara」から発売されている完全ワイヤレスイヤホン「Elite 85t」は、2021年3月30日に「v2.0.0」がリリースされました。

ブラックコッパーブラック

この記事では、v1.38.0からv2.0.0へのファームウェアアップデート手順や新機能について紹介していきます。

リリースバージョン2.0.0の詳細
  • Amazon Alexaのサポート(新機能)
  • 充電ケースLEDバッテリー残量が少ないことを表示(赤色で6回点滅)
  • 修正:WeChat音声メッセージのオーディオ録音品質向上
  • 修正:イヤホンのバッテリーステータス値の表示不具合を改修
  • 修正:ミュート機能により、通話中にマイクと受信側の音量が小さくなる不具合を改修
  • 全体的にパフォーマンスと安定性の向上


今発売されているモデルを購入する場合はファームウェアバーションアップは必要ありませんが、中古品などを購入する方の参考になれば幸いです。

記事の内容
  • Jabra Elite 85t 「v2.0.0」アップデート方法と必要な時間
  • Jabra Elite 85t 「v2.0.0」アップデート後の新機能
目次

Version 2.0.0へのアップデート方法

アップデートは非常に簡単で、合計30分程度で完了します。

必要なものは、Jabra Sound+(スマートフォンアプリ)とJabra Elite 85t(本体+充電ケース)のみ。

スマホートフォンとJabra Elite 85tがBluetooth接続されている状態でJabra Sound+のアプリを起動すると、「ファームウェアの準備ができました」とポップアップが表示されます。
「更新」を選びます。

アップデートの最終確認画面が表示されます。ここから先はJabra Elite 85tを使用して音楽などを聴くのは止めましょう。

「今すぐ更新」を選択します。

ダウンロードが始まります。通信環境にもよると思いますが、約7分程で完了しました。

ダウンロードが完了したら「使用許諾契約に同意」の画面が表示されるため、「同意する」を選択します。

アップデートをするために、充電ケースへJabra Elite 85tをセットします。必ずフタをするようにしましょう。(フタをしないとアップデートが開始されません。)

紫色に点滅し、約13分程度で消灯(アップデートが完了)します。完了後は消灯します。

再度Bluetooth接続後にJabra Sound+を開くと以下の画面が表示されます。

アップデートが完了していることを確認できました。

新機能 : Amazon Alexaとの連携が可能に

スマートフォン内にインストールしているAmazon Alexaとの連携が可能になりました。

設定後の使用方法は「右のイヤホンを2回押す(jabraの文字が書いてある部分)」だけです。

イヤホンのマイクを使用するため、スマートフォンがポケットに入っていても使うことができます。スマートフォンを取り出さずに、「今何時?」「今日の天気は?」「歌って」などの質問や操作をすることができます。

Amazon Alexaとの連携方法

ヘッドセットから「ヘッドセットのパーソナライズ」を選択後、「音声アシスタント」を選択。

Amazon Alexaを選択後、設定を選択。

※iOSのデフォルトを選択しているとSiriが起動します。

音声アシスタンスを選択

Amazon Alexaの設定から連携可能

Jabra Sound+からAlexaを探索、発見後、Alexa側でアクセスを許可するとセットアップが完了します。Alexaのアプリは事前にインストールしておく必要があります。

Alexaとの連携画面

Alexaとの連携画面を紹介します。

Alexaとの連携完了時

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアもいくつか修正されています。普段使用していて特に問題なかったのですが、私が不便だと感じていない部分で改修されています。

全体的にパフォーマンスと安定性の向上とありますが、個人的な使用感としてはアップデート前後で変化を感じる部分はありません。

通話中にマイクと受信側の音量が小さくなる不具合についてもこれまで気づかなかったです。ただ、Jabra側がソフトウェア改修を続け、安定性の向上に取り組み、新ファームウェアを継続提供してくれることは非常に好印象です。


▼Version 2.0.0 ソフトウェア修正内容

  • 充電ケースLEDバッテリー残量が少ないことを表示(赤色で6回点滅)
  • 修正:WeChat音声メッセージのオーディオ録音品質向上
  • 修正:イヤホンのバッテリーステータス値の表示不具合を改修
  • 修正:ミュート機能により、通話中にマイクと受信側の音量が小さくなる不具合を改修
  • 全体的にパフォーマンスと安定性の向上

Version 2.0.0アップデートまとめ

Amazon Alexaとの連携追加とパフォーマンス・安定性の向上メインのアップデート内容でした。

とはいえ、おそらく日常でイヤホンを通してAlexaに語りかけることも、動作が安定して良かったと思えることも私は今のところ感じていません。

大きな変化点が無いとは言え、ファームウェアバージョンアップは30分もかからずに終わるので、お手元のElite 85tが古いバージョンの場合はアップデートしていきましょう。

個人的にはより強いANC(アクティブノイズキャンセル)機能が実装されることを期待しています。今でもANCは十分な性能を発揮していますが、例えば電車の中でも「無音」になるくらいの強力なものだと日々の生活がより快適になると想像しています。

Jabra Elite 85tの詳細な機能についてはこちらの記事で紹介。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次