【ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Mac レビュー】 US配列のメカニカルキーボード

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macは、MacOSで利用できる数少ないUS配列のメカニカルキーボードになります。

本記事では、 KX850MSG MX MECHANICAL MINIとの比較も行いながら「KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Mac」について紹介しています。

若干MacのUS配列と異なるものの、打鍵感やデザインが非常に良く、購入して正解でした。是非メカニカルUSキーボード選びの参考にしてください。

目次

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Mac / 通常盤との違い

カラーや軸、同梱物に差があります。

スクロールできます

KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Mac

KX850MSG MX MECHANICAL MINI
カラースペースグレー
ペイルグレー
スペースグレー
スタイル茶軸茶軸
赤軸
青軸
キー配列USJIS
同梱物キーボード
USB-C 充電ケーブル(USB-C – USB-C)
保証書、保証規定
キーボード
Logi Boltレシーバー
USB-C充電ケーブル(USB-A – USB-C)
保証書、保証規定
カスタマイズアプリLogi Options+Logi Options+
保証2年間無償保証2年間無償保証
各製品の比較

キー配列

通常盤はJIS配列、Mac版はUS配列になります。

Mac Book Air US配列との比較

Apple純正キーボード配列との比較

US配列についてはMac Book Airとの配列は少し異なります。

慣れれば問題ないですが、最初は右側shiftとreturnを打ち間違えることもありました。画像の通り、絶妙な配置です。

配列が異なる部分
  • fnキーが右に移動
  • 右側shiftのサイズが小さい
  • home、end、pg up、pg dnが右側にある

for Macは茶軸のみ

通常版は軸を選べますが、Mac版は茶軸のみ選択できます。(個人輸入であればMac版でも軸を選べます。)

メカニカルキーボードのスタンダードであるため、初めてメカニカルキーボードを購入する方も安心して扱うことができます。

軸別の特徴
  • 赤軸(リニア)
    • 打鍵感が軽く、クリック感が少ない。
    • 音も抑えめで疲れにくいため長時間タイピングしたい人向け。
  • 青軸(クリッキー)
    • 打鍵感が重く、最もクリック感がある。
    • カチカチと音が鳴りリズム感良くタイピングしたい人向け。
  • 茶軸(タクティカルクワイエット)
    • 赤軸と青軸の中間。適度な打鍵感とクリック感がある。
    • メカニカルキーボードのスタンダード。

打鍵音は以下を参考にしてください。

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macの特徴

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macの特徴
  • メカニカルタイピング、MACキーレイアウト(英字キー配列)
  • スマートイルミネーション
  • Logi Options + 対応

メカニカルタイピング、MACキーレイアウト(英字キー配列)

茶軸のメカニカルタイピングとなり、適度なキーストロークとタイプ音が軽快に鳴ります。

US配列なので日本語印字がなくスッキリとしたデザインも特徴です。

タイプ音が鳴るため、テレワークなどでマイクの近くでタイプすると相手に伝わるので注意

スマートイルミネーション

キーボードに手を近づけるとバックライトキーが点灯するスマートイルミネーション機能搭載。

周囲の明るさに合わせて自動調整されるため、バッテリー消費を最適化しています。

点灯パターンは6つの中から選択できます。(Logi Option +から設定)

Logi Options + 対応

アプリケーションごとに12のショートカットキーを登録することができます。

これが結構便利で、作業の効率化につなげることができます。

Easy-Switchも搭載されていて、現在ペアリングしている機器を確認することができます。接続デバイスがBluetoothに対応していればどのOSでも接続することができます。

F1、F2キーの操作をファンクションキーを押しながらにするか、ファインクションキーを不要にするか、設定することができます。

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macを使用した感想

キーボードとしての完成度が高く、US配列のメカニカルキーボードとしてとても満足しています。

デザインはツートンカラーで茶軸のみ、配列も純正キーボードと若干異なるため好みがわかれる部分も多いですが、キーボード配列は使っていればすぐになれるのであまり気にする必要はないところです。

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macを使用した感想

US配列のメカニカルキーボードを探しているならベストな選択

  • デザインが唯一無二のカラーでロジクールマウスとの相性も抜群
  • US配列だが純正の配列とは使い勝手が少し異なる
    • 最初は使いにくいと感じましたが1週間ほどで違和感は解消
  • Macとの接続性が高く、スリープからすぐに接続・操作できるためストレスフリー
  • テンキーレスで机上のスペースを圧迫しない
  • 充電持ちが長いため充電する手間が大幅に省ける

写真の左はロジクール MX ANYWHERE 3S MX1800GR、右はロジクール MX MASTER3s MX2300GR、マウスパッドはRazer Strider XXLを使用しています。

あわせて読みたい
【MX Master 3S for Mac レビュー】Apple製品と相性の良い静音高機能マウス|3Sとの違いも解説 ロジクールMX Master 3S for Macは、高機能かつ静音設計の高級マウスの一つです。 本記事では、通常版のMX Master 3Sとの比較も行いながら「MX Master 3S for Mac」につ...
あわせて読みたい
【ロジクール MX ANYWHERE 3S MX1800GR レビュー】コンパクト・静音設計の高級マウス ロジクール MX ANYWHERE 3S MX1800は、コンパクトかつ静音設計で高機能な高級マウスとなります。 ロジクールはこれまでも静音マウスを発売していますが、高級マウスのラ...

ロジクール KX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macレビューまとめ

ロジクールKX850MSG MX MECHANICAL MINI for Macについて紹介してきました。

キーボードとして価格は高いものの、ロジクールならでの機能性の高さに満足してます。US配列メカニカルキーボードを探していく人は特に、是非検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次