おすすめのSDカードの比較紹介|規格の違いによる選び方も解説

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

パソコンデータの保存や受け渡し、デジタルカメラなどの記録用媒体として必須となるのがSDカードになりますが、種類が多く価格に幅があるためどの製品を選んだら良いか、迷うことはないでしょうか。

本記事ではSDカードの規格の解説やおすすめのSDカードを紹介してるため、失敗しないSDカード選びの参考にしてください。

目次

SDカードの規格

SDカードには規格があり、規格ごとに性能や価格が異なります。また、スピードクラスや防塵・防水性能を備えたモデルあり、どれを選んで良いのか分かりずらい部分が多いです。

ここではそれぞれの規格について、特徴を説明していきます。

SDカードの規格
  • SDカード(容量:~2GB)
  • SDHCカード(容量:4GB~32GB)
  • SDXCカード(容量:64GB~2TB)
  • SDUCカード(容量:2TB~128TB)

SDカード

一般的に広く知られた名称が「SDカード」になり、容量制限としては最大2GBになります。世界中で広く使われていたため互換性は非常に高く、デジタルデバイスで全般で利用することができます。

しかし、容量制限が少なく転送速度も遅いため使い勝手は良くありません。一眼レフカメラなどの用途では物足りなくなるためご注意が必要です。

SDHCカード

SDHCカードはSDカードの上位互換であり、容量は最大32GBまで利用できます。安価で転送速度もSDカードほど遅くはないため、多く利用されています。

画像・4K動画の保存も最低限には可能ですが、RAWデータや120fps以上の大容量データを保存したい場合は容量が足りないと感じる場面が多く出てきます。

SDXCカード

SDXCカードはSDHCカードの上位互換になり、容量は最大2TBまで利用できます。容量が大きい分価格もあがりますが、転送速度が高速なモデルも多く高解像度の画像・4K動画撮影に向いています。

おすすめのSDカード比較表

SDカードは複数のメーカーから複数の種類が発売されていますが、ここでは価格・機能面で使い勝手の良いモデルを比較しています。

スクロールできます

GOLDシリーズ

COBALTシリーズ

SF-Mシリーズ

SF-Gシリーズ

Canvas React Plus

‎Extreme Pro

KLNEA

500S
メーカーPrograde DigitalPrograde DigitalSONYSONYキングストンサンディスクキオクシアトランセンド
容量128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB
512GB
32GB
64GB
128GB
256GB
32GB
64GB
128GB
256GB
512GB
32GB
64GB
128GB
256GB
16GB
32GB
64GB
128GB
256GB
8GB
16GB
32GB
64GB
128GB
価格安価高価中価格高価中価格安価安価中価格
スピードクラスV60, U3, C10V90, U3, C10V60, U3, C10V90, U3, C10V90, U3, C10V30, U3, C10U1, C10V30, U3, C10
4K動画撮影可能可能可能可能可能可能可能可能
画像を扱う快適さ快適超快適快適超快適超快適
最大読み込み速度250MB/s 300MB/s 277MB/s 300MB/s 300MB/s200MB/s100MB/s95MB/s
最大書き込み速度130MB/s 250MB/s 150MB/s 299MB/s 260MB/s90MB/sメーカー非公表60MB/s
耐久性耐熱性
耐X線
耐熱性
耐X線
防水性 IPX8
防塵性 IP6X
曲げ強度18倍
耐衝撃
防水性 IPX8
防塵性 IP6X
曲げ強度18倍
耐衝撃
耐水性
耐熱・耐寒性
耐衝撃・ 耐振性
耐X線
防水(IPX7 準拠)
耐衝撃
耐X線
耐X線
耐静電気
ヒューズ搭載
防水
耐磁
耐X線
静電耐性
購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する
各製品の比較

RAW画像撮影・4K動画撮影を行い、転送速度・耐久性などスペック面にも妥協したくない、かつコスパの高い製品はキングストン社のCanvas React Plusシリーズになります。

高性能モデルのおすすめ製品

高性能モデルのSDカードの基準は以下になります。

SDカード選びで重視する性能
  • スピードクラス(8K/4K対応か)
  • 転送速度(Read/Writeそれぞれ250M/s以上)
  • 耐久性(壊れにくさ)

ハイスペックモデル

4K/8K動画撮影が可能でSDカードからパソコンへのデータ転送も快適に行うことができます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
キングストンテクノロジー
¥13,480 (2024/06/20 12:24時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ミドルスペックモデル

4K動画撮影が可能でSDカードからパソコンへのデータ転送も快適に行うことができます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

価格重視のおすすめ製品

SDカードの用途が以下の場合、安価なモデルがおすすめです。

安価なSDカードの用途
  • 写真撮影時にRAWデータで保存しない
  • SDカードからパソコンへのデータ転送に速度を求めていない
  • 大容量のデータを扱わない
  • 動画撮影は2Kまでを考えている(制約はあるが4K動画撮影も可能)
トランセンドジャパン
¥10,800 (2024/06/20 12:24時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

SDカードの容量選びについて

旅行かスナップかなどシチュエーションにもよりますが、写真メインであれば32GB以上あると安心です。ただし、RAWデータを保存する場合は64GB以上がおすすめでs。

動画メインの場合、こちらもシチュエーションやフレームレートによりますが、64GB以上がおすすめです。

また、512GBと言った大容量のSDカードを1枚購入するよりも、256GBを2枚購入する方が1枚目が故障した時に「撮影できなくなる」リスクを避けることができます。

おすすめのSDカード比較 まとめ

本記事ではおすすめのSDカードについて、スペック比較・おすすめ製品の紹介・用途別の選び方について紹介してきました。

SDカードはスペックが高くなるほど価格も上がっていくため、自分の用途に合ったSDカード選びをしていきましょう。

スクロールできます

GOLDシリーズ

COBALTシリーズ

SF-Mシリーズ

SF-Gシリーズ

Canvas React Plus

‎Extreme Pro

KLNEA

500S
メーカーPrograde DigitalPrograde DigitalSONYSONYキングストンサンディスクキオクシアトランセンド
容量128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB
512GB
32GB
64GB
128GB
256GB
32GB
64GB
128GB
256GB
512GB
32GB
64GB
128GB
256GB
16GB
32GB
64GB
128GB
256GB
8GB
16GB
32GB
64GB
128GB
価格安価高価中価格高価中価格安価安価中価格
スピードクラスV60, U3, C10V90, U3, C10V60, U3, C10V90, U3, C10V90, U3, C10V30, U3, C10U1, C10V30, U3, C10
4K動画撮影可能可能可能可能可能不可不可不可
画像を扱う快適さ快適超快適快適超快適超快適
最大読み込み速度250MB/s 300MB/s 277MB/s 300MB/s 300MB/s200MB/s100MB/s95MB/s
最大書き込み速度130MB/s 250MB/s 150MB/s 299MB/s 260MB/s90MB/sメーカー非公表60MB/s
耐久性耐熱性
耐X線
耐熱性
耐X線
防水性 IPX8
防塵性 IP6X
曲げ強度18倍
耐衝撃
防水性 IPX8
防塵性 IP6X
曲げ強度18倍
耐衝撃
耐水性
耐熱・耐寒性
耐衝撃・ 耐振性
耐X線
防水(IPX7 準拠)
耐衝撃
耐X線
耐X線
耐静電気
ヒューズ搭載
防水
耐磁
耐X線
静電耐性
購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する
各製品の比較
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次