Amazon 年末年始特集| HOLIDAY STOREはこちら

【Manfrotto PIXI EVO レビュー】軽量・コンパクトで使い勝手の良いミニ三脚

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ブレを抑える・長時間露光で撮影するなど、クオリティの高い写真をとるための必需品となる撮影機材といえば「三脚」になります。

ただ、通常の三脚だとサイズ・重さから持ち運びするのが不便であったり、場所によっては三脚を広げるのが難しい場合もあります。

このような時に活躍するのが「ミニ三脚(卓上三脚)」です。この記事では、ミニ三脚の中でも使い勝手の良いManfrotto PIXI EVOをレビューしていきます。

フルサイズの一眼レフカメラやスマートフォン、GoProまで幅広く固定することができるため、使い勝手のいいミニ三脚を探している方の参考になれば幸いです。

目次

Manfrotto PIXI EVO とは

PIXI EVOはイタリアの写真機器メーカーであるManfrotto(マンフロット)から発売されているミニ三脚です。

マンフロットでは、三脚・カメラバッグ・照明・フィルターなど、カメラ機材を中心に展開していて、プロの世界でも評判の高い機材がそろっています。

PIXI EVOはミニ三脚に分類される機材で、Amazon・楽天などのECサイトのレビューでも高評価、世界的にも人気があります。

Manfrotto PIXI EVO のスペック

スペックの紹介、画像を中心に紹介していきます。

PIXI EVOは耐荷重が2.5Kgあることで、一眼レフカメラを固定させることができます。また、縦構図対応・自由雲台と撮影の自由度損なわずに機材を固定することができます。

素材はアルミ製のため頑丈で、カメラの取り付けや雲台操作ももたつくことなく行えます。

大三元のズームレンズなど重心が大きく前に傾く機材や、縦位置だとバランスをとる必要があります。

PIXI EVO      
重さ250g
素材アルミ
開脚時の高さ10.5cm
最高伸高19.5cm
折りたたみ時の高さ23cm
最大耐荷重2.5Kg
縦構図可能

ローアングルに対応

脚の角度は55度と80度の2段階で調整できます。

ハイポジションに対応

脚部分のボタンを押しながら伸ばすことで、脚の長さを10.5cmから20cmの範囲で調整することができます。

スマートフォンに対応

別売りのスマホ固定用のパーツを取り付けることで、iPhone・Androidに関係なく端末を取り付けることができます。

スマホも横構図・縦構図どちらにも対応しています。

Manfrotto PIXI EVO レビューまとめ

マンフロット PIXI EVOのレビューを行いました。

スマートフォンからフルサイズ一眼レフカメラまで幅広く取り付けることができ、また軽量・コンパクトになる万能なミニ三脚です。

屋外・屋内問わず三脚を利用したい方、持ち運びの不便ががなく三脚を利用したいと言った方におすすめできます。

本レビューではブラックになりますが、他のカラー展開としてはホワイト・レッドもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次