Amazon Prime Day | 先行セール開催中!! セール会場はこちら

Leofoto MT-03+LH-25 レビュー|コンパクトながらも強度の高いトラベルミニ三脚

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

カメラを持って旅行に出かける時、重宝するミニ三脚。

MT-03+LH-25は中国のカメラ機材を取り扱っているLeofotoから発売されているミニ三脚になり、デザイン性や機能性が高いYoutuberにも人気なアイテムです。

軽量で強度が高く、さまざまなシーンで活躍できるミニ三脚のため、ミニ三脚選びの参考になれば幸いです。

Leofoto MT-03+LH-25の特徴
  • 軽量コンパクトながら強度が高い
  • 2段階に高さ調整ができ、全伸高が高い
  • 35° / 55° / 85°の3段階の高さ調整に加え脚に関節がある
  • フルサイズ一眼+ズームレンズなど5kgの耐荷重
目次

Leofoto MT-03+LH-25の基本スペック

基本スペックは以下の通りです。MT-03は三脚、LH-25は雲台部分になりますが、スペックは三脚部分が重要ためそちらを中心に記載しています。

スクロールできます
Leofoto MT-03 ( LH-25 )
耐荷重量5Kg ( 6Kg )
重さ162g ( 178g )
全伸高180mm
最低低30mm
収納高143mm
段数2段
開閉角度35° / 55° / 85°
材質アルミニウム

Leofoto MT-03+LH-25の外観

デザインはアルミ削り出しで高級感があります。

脚の先端は硬いゴム素材となっていて滑り止めになります。

付属品

付属品は以下の通りです。

  • 三脚本体(MT-03)+ 収納袋
  • 自由雲台(LH-25)+ 収納袋
  • ネジ + 六角レンチ
  • 取扱説明書

アルカスイス互換の自由雲台

自由雲台は小ぶりなLH25が付属されていて、レバーが大きく操作しやすいです。

アルカスイス互換で使い勝手が良いところもポイントです。

Leofoto MT-03+LH-25の特徴

凸凹の地形でも水平を取れる

Leofoto MT-03+LH-25最大の特徴は脚の開く角度を変えられること、関節があり途中で形を変えることができる点です。

脚の開閉は3段階

1段目の開閉角度は35°になります。

2段目の開閉角度は55°になります。

3段目の開閉角度は85°になります。高さは低くなりますが、安定性は抜群でローアングル撮影に適しています。

折りたたみの脚

三脚には珍しく、折りたたみの足が収納されています。開くと脚の長さは約7cm伸び、カメラ位置を高くすることができます。

折りたたみの足は角度調整も自由なため、設置位置の地形に合わせるなど活躍シーンが広がります。角度調整を行なった状態でカメラを載せても安定して支えることができるため、脚の強度も問題なさそうです。

フルサイズカメラ+大三元レンズなど最大5Kgの耐荷重性能

耐荷重は5Kgのため、フルサイズカメラと大三元レンズ・ズームレンズを安定して支えてくれます。

ただし縦構図だとバランスが崩れる可能性もあるため、L型ブランケットの併用をおすすめします。

三脚を拡張させるスロット

Leofoto MT-03+LH-25には脚毎に1/4ネジ穴が5つあります。オプションで販売されているのアームを取り付けることができます。

アームの先にLEDライト付けて光を確保したり、スマホを固定してテザー撮影やカメラと同時にスマホでの撮影も可能になります。

Leofoto MT-03+LH-25 レビューまとめ

Leofoto MT-03+LH-25は強度高く軽量、更に平坦な場所以外でも水平を取れるなど、トラベル用としてとても使い勝手の良いミニ三脚になります。

撮影シーンに応じて高さを変えられるところもメリットですが、ミニ三脚としては値段が高いです。

ミニ三脚選びに失敗したくない、Leofoto MT-03+LH-25の購入を迷っている方の参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次