Amazon Prime Day | 先行セール開催中!! セール会場はこちら

【Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1 レビュー】Apple製品のために設計・デザインされた万能ハブ

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ノートパソコンを拡張したい、性能を最大限発揮したいときに必要なのが「USBハブ」になります。

USBハブは安価なものから高価なものまで多くの種類が発売されていますが、性能・デザインに優れている製品を扱っているブランドといえばSatechiが有名です。

この記事では、Satechiから発売されているOn-The-Go USB-Cハブ 9-in-1のレビューをしています。多機能・デザイン性の高いUSB-Cハブを探している方の参考になれば幸いです。

Stechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1の特徴

  • 9ポート使用できる多機能ハブ
  • USB-C経由でパソコンへ充電できる
  • ケーブルを取り外し、ハブに収納できる
  • デザイン性が高く所有欲を満たす

USB-C、USB-A、HDMI、VGA、SD、LANポートがあり、全部で9ポートある多機能ハブです。

USB-Cは2つあり、1つはPD対応の充電専用ポートになのでMacBooc Air/Proを急速充電することもできます。

目次

Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1の基本性能

Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1は、名前の通り9つのポートを備えたUSB-C接続ハブになり、MacBook Pro / Airに対応している万能ハブです。

9つのポートは一般的に見ても多いポート数なので、複数のハブを買い揃える必要がなくなるのは嬉しいポイントです。

ポート一覧

HDMI1ポート(4K60Hz対応)
USB-Cデータ転送用 × 1(5Gbps)
充電専用 × 1(PD対応/最大100W)
USB-A2ポート
SDカード1ポート(104Mbps)
MicroSDカード1ポート(104Mbps)
VGA1ポート(1080P60Hz対応)
有線LANポートギガビットイーサネット

ケーブルは2種類付属

ケーブルはハブに収納可能な短いケーブルと長めのケーブルが2本付属しています。

短いケーブルの方がコンパクトなため持ち運び時には重宝しますが、デュアルモニタにしたい場合だと長いケーブルの方が使い勝手が良くなります。

映像出力時にHDMIとVGAの同時拡張出力は非対応となります。
仮に接続した場合は「ミラーリング」となり同じ映像が表示されます。

Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1 おすすめポイント

おすすめポイント
  • 9ポート使用できる多機能ハブ
  • USB-C経由でパソコンへ充電できる
  • ケーブルを取り外し、ハブに収納できる
  • デザイン性が高く所有欲を満たす

9ポート使用できる多機能ハブ

右側面:USB-C × 2ポート + HDMI × 1

左側面:USB-A × 2ポート + MicroSD / SDカード

接続部:接続用USB-Cポート × 1 + ケーブル収納部

反対面:VGA × 1 + 有線LAN × 1

USB-C経由でパソコンへ充電できる

充電専用のType-Cポートがあり、最大100Wの電力で充電することができますが、注意点があります。それはUSB-Cハブの動作に15Wを使用していることです。

コンセント100WーUSB-Cハブ15W=実際に充電できるW数
となるため、実際に充電できるのは85Wととなります。

MacBook AirやProモデルの13インチモデルであれば問題ありませんが、14インチProモデルや15インチモデル以上だと必要なW数は87W〜140Wとなるため利用することができません。

ケーブルを取り外し、ハブに収納できる

接続用のケーブルは2本付属していますが、その内の1本はハブ本体に収納することができます。

取り外しも可能であり、「ケーブルの断線に恐れなくても良い」「持ち運びがコンパクトになる」と言ったメリットがあります。

ケーブルとハブが一体型のモデルが一般的ではありますが、便利な反面ケーブル断線すると使えなくなります。また、持ち運び時にもケーブルが邪魔になると言ったデメリットがあります。

ケーブルを取り外すことができるUSB-Cハブは革新的で珍しいモデルです。

デザイン性が高く所有欲を満たす

アルミ素材でデスク上に置くとオシャレな雰囲気になります。

MacBookやiPadなどのApple製品やDell XPSなどデザイン性の高いデバイスとの相性は抜群です。

Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1 レビューまとめ

MacBookを快適に使用する上でUSB-Cハブは必須となりますが、Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1があれば複数のハブを所有する必要もなく外部モニターやSDカード、USB-C・USB-Aのポートを利用できるようになります。

SatechiはApple製品との互換性やデザインの統一性にも力をいれているため、Appleのデザインを損なわないところも評価したいポイントです。

MacBookのUSB-Cハブを探している方は是非チェックしてみてください。

おすすめポイント
注意点
  • 9ポート使用できる多機能ハブ
  • USB-C経由でパソコンへ充電できる
  • ケーブルを取り外し、ハブに収納できる
  • デザイン性が高く所有欲を満たす
  • VGAとHDMIの同時拡張出力は非対応
  • USB-C充電は85Wまで
  • USB-Cハブとしてはサイズが大きい

追記:2個目購入

あまりにも便利すぎるのでブラックカラーを追加しました。こちらのほうが高級感がありますね。

用途としてシルバーは会社パソコンへ接続、ブラックは個人パソコンへ接続してモニター出力しています。

他のUSBハブも考えましたが、Satechi On-The-Go USB-Cハブ 9-in-1はパソコンへ接続するときのケーブルの長さを変えられるところです。パソコンから離れた場所にハブを置くことができるため、使い勝手が抜群です。

あとは高級感があるため2個目購入です。(価格的にも高級ですが)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次