Amazon Prime Day | 先行セール開催中!! セール会場はこちら

NIMASO マイクロUSB変換アダプター|使い勝手とメリット・デメリットを解説

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

NIMASO マイクロUSB変換アダプターは、USB-CをMicro USBに変換できるアダプターです。

コンパクトで軽量なため、持ち運びや場所を取らず、また価格も安いため新しくマイクロUSBのケーブルを購入するよりもおすすめです。

本記事では、NIMASO マイクロUSB変換アダプターの特徴とメリット・デメリットについても解説しています。マイクロUSBを必要とする機器をお持ちの方は是非購入のさいの参考にしてください。

目次

NIMASO マイクロUSB変換アダプターの特徴

NIMASO マイクロUSB変換アダプターの特徴をまとめています。

NIMASO マイクロUSB変換アダプターとは
  • 価格が安い(2個セットで1,400円弱)
  • コンパクトで軽量(1つ約10グラム)
  • 高速データ転送に対応(最大480Mbps)
  • 56kΩレジスタ搭載で高い安全性を確保
    • 短絡、過充電、加熱から保護
  • USB OTG機能は非搭載

価格が安い(2個セットで1,400円弱)

NIMASO マイクロUSB変換アダプターの価格は、2個セットで1,373円(Amazon:2024/1時点)と安価です。

Type-Cケーブルさえあれば利用できるため、マイクロUSBケーブルを新たに購入するよりも安く抑えることができます。

マイクロUSBケーブルは片側がUSB-Aの端子になっていることが多いため、USB-Aを使いたくないといった方にもおすすめです。

コンパクトで軽量(1つ約10グラム)

NIMASO マイクロUSB変換アダプターの材質はアルミニウム合金のため丈夫ですが、サイズは2.3cm×1cm×0.4cm、重量は10gと非常に軽いです。

アルミニウム合金は耐熱・耐腐食性に優れています。

ストラップがついているため、普段はType-Cケーブルに巻き付けておくことができるため紛失することもありません。

高速データ転送に対応(最大480Mbps)

USB2.0に対応しており、最大480Mbpsの高速データ転送が可能です。充電だけでなく、写真や動画などの大容量データの転送もストレスなく行えます。

56kΩレジスタ搭載で高い安全性を確保

56kΩレジスタが搭載されていて、短絡や過充電、過熱などのリスクを軽減します。

2.4Aの急速充電にも対応で安心して利用可能です。

NIMASO マイクロUSB変換アダプターはUSB OTG機能非搭載

USB OTG(On-The-Go)には対応していません。基本的には充電用、またはパソコンへ接続して利用する必要があります。

USB OTG機能とは

アダプターを使ってデバイス同士を直接接続して使用できる規格です。OTGが搭載されている場合はマウスやキーボードなどのUSB機器をカメラやスマホに接続して使用することができます。

NIMASO マイクロUSB変換アダプターの使い勝手

ケーブルの本数を減らしながらマイクロUSBの機器を利用できるようになり、非常に満足しています。使い方も簡単で、USB-Cポートに挿し込むだけ。

今ではType-C規格は幅広く展開・デバイスに採用されていますが、少し前の機器やデバイスだとマイクロUSBしか対応していないものもあるため重宝しています。

使用シチュエーション

  • タブレットに外付けストレージを接続したい
  • ゲーム機をPCに接続してデータをバックアップしたい
  • イヤホンや懐中電灯などを充電したい
  • マイクロUSB端子のスマホを充電したい

NIMASO マイクロUSB変換アダプター レビューまとめ

NIMASO マイクロUSB変換アダプターとは
  • 価格が安い(2個セットで1,400円弱)
  • コンパクトで軽量(1つ約10グラム)
  • 高速データ転送に対応(最大480Mbps)
  • 56kΩレジスタ搭載で高い安全性を確保
    • 短絡、過充電、加熱から保護
  • USB OTG機能は非搭載

NIMASO マイクロUSB変換アダプターは、価格が安く、コンパクトで軽量、高速データ転送に対応しています。

Micro USBポートを搭載したデバイスを利用しているがケーブルの本数を減らしたい、マイクロUSBとType-Cケーブルをコンパクトに持ち運びたい方にはおすすめの製品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次