Amazon Prime Day | 先行セール開催中!! セール会場はこちら

MacBooK Air/Pro USキーボードの記号入力方法

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

日本で購入するパソコンのキーボード配列は日本語キーボード(JIS配列)がほとんどです。そのため、馴染みがあるのも必然的にJIS配列になります。

JISとは

Japanese Industrial Standardsの略

産業標準化の促進を目的とする産業標準化法(昭和24年法律第185号。以下単に「法」という。)に基づき 制定される任意の国家規格

JISCより引用

JISは日本の標準規格になります。しかし、以下のように英語キーボード(US配列)を「選ぶ」ことや「使わなければいけない場面」はいくつかあります。

  • デザインの観点からシンプルなUS配列を購入
  • 海外ベンダー(特にIT系)の研修(オンサイト)の演習でUS配列の端末が配布される

この記事では、US配列とJIS配列の記号の入力方法について、できるだけまとめているので参考してください。

目次

US配列とJIS配列の記号入力対応表

基本的には全角 / 半角共通です。

スクロールできます
記号US配列JIS配列備考
@
アットマーク
 shift  +  2  @ 
!
エクスクラメーションマーク
 shift  +  1  shift  +  1 
#
シャープ
 shift  +  3  shift  +  3 
$
ダラー
 shift  +  4  shift  +  4 
%
パーセント
 shift  +  5  shift  +  5 
&
アンド
 shift  +  7  shift  +  6 

シングルクォーテーション
 ’ 
returnの左
 shift  +  7 
(
丸カッコ
 shift  +  9  shift  +  8 
[
角カッコ
 [ 
半角入力
 [ 
半角入力
<
大なり
 shift  +  <  shift  +  ね 
?
クエスチョンマーク
 shift  +  ?  shift  +  - 
_
アンダーバー
 shift  +  - 
– はマイナス(+の左)
 shift  +  ろ 
¥
円マーク
「えん」の文字変換で記号を
選択して入力は可能
 ¥ MacOS・Windowsで利用可能
\
バックスラッシュ
 ? 
半角入力
「スラッシュ」の文字変換、
または半角で ろ 入力
日本語フォントでは「¥」表記
MacOS・Windowsで利用可能
:
コロン
 shift  +  :  け 
=
イコール
 shift  +  +  shift  +  ほ 
*
アスタリスク
 shift  +  8  shift  +  け 
~
チルダ
 shift  +  ~ 
~ は1の左
 shift  +  へ 

ダブルクォーテーション
 shift  +  ” 
” はreturnの左
 shift  +  2 
|
パイプライン
 shift  | 
| はdeleteの下
 shift  +  ¥ 

円マーク( ¥ )とバックスラッシュ( \ )について

JIS文字コード表(日本規格)とASCII文字コード表(英語規格)の「¥」と「\」が同じコードとして扱われているため、入力するOSやアプリケーションによって表記が変わってきます。

日本版Windowsではブラウザでは「¥」表記になり、「/」表記にはできませんが、意味としては同じです。VSCodeなどソースコードエディタでは「/」も利用可能です。
ディレクトリでは「/」の入力は可能で階層の移動もできますが、自動で「¥」表記に変換されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次