Amazon Prime Day | 先行セール開催中!! セール会場はこちら

【Anker PowerPort III 2-Port 100W レビュー】PPS対応|コンパクトで2台同時急速充電可能な充電器

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、Anker PowerPort III 2-Port 100Wのレビューをしています。

コンパクトなサイズ感にも関わらず1ポートで最大100W出力、2ポートでは最大60W+最大40W出力できるため、ノートパソコン2台同時充電もできるパワフルさが特徴です。

また、ノートパソコン純正の充電器よりも小型であるため、デスク周りのスペースや持ち運び時にかさばらない点もおすすめできるポイントです。

目次

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの外観と付属品

製品名Anker PowerPort III 2-Port 100W
サイズ約69 x 69 x 31 mm
重さ約211g
出力ポート数2(USB Type-C x 2)
USB-C出力(1ポートのみ使用)5V 3A / 9V 3A / 15V 3A / 20V 5A(最大100W)
USB-C出力(2ポート同時使用)上部:5V 3A / 9V 3A / 15V 3A / 20V 3A(最大60W)
下部:5V 3A / 9V 3A / 15V 2.66A / 20V 2A(最大40W)
PPS出力(1ポートのみ使用)3.3V-16.0V 5.0A(最大80W)
PPS出力(2ポート同時使用)上部:3.3V-16.0V 3.0A(最大48W)
下部:3.3V-16.0V 2.0A(最大32W)
最大出力100W

カラーはホワイトのみになります。光沢のある表面で飽きのこないシンプルな形状です。


電源プラグは格納できるため、持ち運び時かさばることはありません。

サイズは約69 x 69 x 31 mm

重さは211gです。軽くはないですが、持ち運びではぎりぎり許容範囲といったところです。

充電ケーブルは同梱していないため、別途用意する必要があります。

ケーブルはiPhoneやAirPodsを使用している場合はAnker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル、Type-C製品を充電する場合はAnker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブルがおすすめです。

Anker純正で絡みにくいため、非常に使いやすいです。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの特徴

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは1ポートで最大100W、2ポート利用で100W+40Wの出力が可能です。

大きな特徴は以下になります。

  • ポートの合計最大出力は100W
  • USB-CはPPSに対応で急速充電ができる
  • 2ポート接続時、60W+40W出力でPC2台同時充電可能

ポートの合計最大出力は100W

1ポート使用時は最大100Wの出力まで対応しているため、Windows/Mac問わずほとんどの端末に対して急速充電が可能です。

USB-CはPPSに対応で急速充電ができる

本機はPPS対応充電器になるため、PPS対応のスマホとを充電する場合は最大25W以上の急速充電が可能です。

「PPS」はProgrammable Power Supplyの略語になり、USB Power Delivery(PD)の拡張規格になります。
「PPS」は従来の「PD」よりも更に充電効率をあげ、高速充電を可能にしています。

2ポート接続時、60W+40W出力でPC2台同時充電可能

2ポート使用する場合は上部が最大60W、下部が最大40Wに分配されます。

Dell 13インチ+iPad Pro 2021(M1)でも問題なく充電することができました。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wをおすすめできる人

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは2台の端末を急速充電したい人、デスク周りをスッキリさせたい人、外出時の荷物を減らしたい人におすすめです。

ただし、外出先で端末は一台しか充電しないという場合はスマホ充電器やモバイルバッテリー、Anker Nano II 65Wなどコンパクトな充電器のほうが荷物を減らすことができるため、Anker PowerPort III 2-Port 100Wが必要かは自分の生活スタイルと相談になるかと思います。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wレビューまとめ

Anker PowerPort III 2-Port 100Wのレビューを行いました。

1ポートで最大100W出力、2ポートでは最大60W+最大40W出力できるため、ノートパソコン2台同時充電もできるパワフルさが特徴です。

Anker PowerPort III 2-Port 100W
メリット
Anker PowerPort III 2-Port 100W
デメリット
  • 1ポートで100W出力
  • 2ポートでは60W+40W出力
  • PPS対応
  • コンパクト
  • カラーがホワイトのみ
  • 軽くはないため持ち運びしやすいとは言い切れない

USB-Aのポートが欲しい場合はAnker PowerPort Atom IIIがおすすめ

紹介しているAnker PowerPort III 2-Port 100Wは2ポート搭載ですが、どちらもUSB-Cとなります。

USB-Bも欲しい場合はAnker PowerPort Atom IIIがおすすめです。

私は外出時にコンセントから充電器を外すのすら手間だと感じているため、自宅用にAnker PowerPort III 2-Port 100WAnker PowerPort Atom IIIをそれぞれ1台、出社したときにパソコンとスマホを充電する用でAnker PowerPort Atom IIIを1台使用しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次